民間療法を考える前に

一般に肩こりの場合、病院に行くより鍼・灸・指圧やカイロプラクティックの民間療法の施療所を利用するでしょう。
肩こりがただの筋肉疲労性であれば、大きな問題ではないかもしれません。
しかし、治療を必要とする病気が潜んでいたとすると悪化させてしまう危険があります。
ですから整形外科でこりの原因を明らかにすることが大切です。

整形外科などの病院と民間療法の施療所は違います。
整形外科などの病院では、X線検査を初めとする画像診断を行うのが基本です。
民間療法の施療所には、こうした診断に必要な検査や医療行為が認められていません。
頸椎や肩関節などの骨や周辺の組織に異常があるかなど、民間療法の範囲内での診察で発見することはほとんど無理です。
最近は、東洋医学についての研究が進み、医療機関でも東洋医学のよい部分を取り入れて、効果を上げている例もあります。
病院での診断を受けたうえで医師のアドバイスに従って実践するのであれば、民間療法も症状改善の一助にはなります。

カイロプラクティック・・・脊椎に強いひねりと加えたり引き伸ばしたりする手技によって、関節のずれを矯正する方法。

Copyright © 2007 肩の痛み、それは病気のせい?. All rights reserved